海岸通り皮ふ科のイチオシ

院長の部屋

院外活動報告

フォトギャラリー

院長関連記事&医院掲載記事

あの日のワンショット

皆様の声

スタッフ募集

皮膚科Q&A

健康サポート

海岸通り皮ふ科

〒443-0013
蒲郡市大塚町山ノ沢7-5
電話:0533-58-0121
Fax:0533-59-6121

診療科

皮ふ科・形成外科・アレルギー科

診療時間

午前 9:00〜12:00
午後 3:30〜6:30
※土曜日は午前9:00〜午後1:00

休診日

水曜・日曜・祝日・土曜午後

 

詳しい地図を見る

 

院長の部屋

院長の部屋(32)「充電の春」

桜も満開となり、新しい年度が始まりました。皆さんはどんな春をお迎えですか。

不況、北朝鮮のミサイル発射などの暗いニュースの合間にWBCでの侍ジャパン優勝などの元気をもらえる出来事もありました。うつむいていても始まりませんから自分に 与えられた環境の中で胸をはって前に進みたいと思います。

さて3月中旬から3週連続して毎週末、様々な研究会に参加してきました。

(1)分子整合栄養医学セミナー
(2)第1回食物アレルギーセミナー・あいち
(3)第2回メディカル整膚研究会
どれも現在私が従事している日常皮膚病診療を補うもので、とても勉強になりました。

(1)分子整合栄養医学とは各人の栄養素のレベルを血液検査で調べてその人に足りない栄養素をサプリメントで補うもので、アメリカがリードしている医学です。

様々の検査の末に異常なしといわれ病院を転々とし、その挙句の果てに心療内科や精神科を紹介されるというケースや、標準治療でなかなかよくならないアトピー性皮膚炎の方などの難治性疾患の中には、食生活の変化やストレスなどからくる栄養素のアンバランスや不足がその主な原因になっていることもあるようです。

そのような方は詳しく血液検査をして必要な栄養素を補うと体調不良が整ったり、これまで病院で治らなかった病気が治ったりすることもしばしばあるようです。

分子整合栄養医学は次第に普及してきていますが、愛知県内でこの治療を受けられる病医院は今のところないこと、自費診で時々行う血液検査が約2万円、1ヶ月の平均的なサプリメント代金が約3〜5万円かかるそうで、分子整合栄養医学が一般世間に普及するには少し時間がかかるかもしれません。

ちなみにちまたで販売されているサプリメントの中には粗悪な成分もかなり多いらしく、現在サプリメントを飲まれている方も本当にそのサプリメントが十分に効果のある上質なものかどうか、また自分に本当に必要な成分かを見極めないと無駄になってしまうようです。

(2)食物アレルギーについては小児科医と皮膚科医の意見が違ったり、医師によって言うことが違ったりと患者さんの中で混乱される方も見えるかもしれません。

というのは、食物アレルギーについてはわかっていそうでわかってないことや、いまだにはっきりしてないこと、そして新しくわかってきたが一般の医師に伝わってないデータもあるからだと思います。第1回食物アレルギーセミナー・あいちでは小児科医を中心とした医師や栄養士が集まり食物アレルギーについての最新の知見について の3つの講演がありました。

このセミナーではアレルギー検査の解釈の難しさや検査結果からどれくらい食事制限すべきか、あるいは食事制限しないでよいかなどを学んできましたが、とても難しい分野だなと実感してきました。

幸い蒲郡市民病院では小児科と栄養士さんが積極的にこの問題に取り組んでいるので、当地域の皆さんにはありがたいことだと思います。

(3)整膚(せいふ)とは指圧・マッサージと逆の発想で皮膚をひっぱる施術です。15 年前から徐堅さんという方が名古屋で始められた健康法です。

痛みや腫れ、だるさ、皮膚のかゆみや赤みなど多くの症状に適応され、比較的簡単にできる施術です。

皮膚をひっぱるだけで本当に効くのと思われるかもしれませんが、その効果を科学的に評価・解明するために昨年から医師をはじめとした国家資格をもった医療関係者が整膚に取り組み始めたのがメディカル整膚研究会です。

少し怪しげに思うかもしれませんが、一度のこの施術を受けられると「こんなに簡単な方法でこんなに効果があるなんて」と多くの方が実感されます。また機会がありましたらご報告しますね。

この春、これから始まる皮膚科の繁忙期に向けて少し充電できたようです。学んできた知識を少しでも皆様のための日常診療に活かせたらと思っています。

平成21年4月8日 院 長

 

「院長の部屋」目次を見る