海岸通り皮ふ科のイチオシ

院長の部屋

院外活動報告

フォトギャラリー

院長関連記事&医院掲載記事

あの日のワンショット

皆様の声

スタッフ募集

皮膚科Q&A

健康サポート

海岸通り皮ふ科

〒443-0013
蒲郡市大塚町山ノ沢7-5
電話:0533-58-0121
Fax:0533-59-6121

診療科

皮ふ科・形成外科・アレルギー科

診療時間

午前 9:00〜12:00
午後 3:30〜6:30
※土曜日は午前9:00〜午後1:00

休診日

水曜・日曜・祝日・土曜午後

 

詳しい地図を見る

 

トピックス

秋の訪れ

まだ残暑が残り暑かったり、またある日は涼しかったり、しかし夜になると虫の音に秋を感じ始めました。皮膚科医院では、秋の毛虫皮膚炎が流行し始め、夏の皮膚病から秋の皮膚病へと移り変わりつつあります。今夏は猛暑で暑すぎて外出を控えられていたのか、例年より夏の皮膚病で皮膚科を受診される方が予想よりやや少なかった印象です。なにはともあれ暑かった夏も静かに過ぎてゆきます。
そして頻発する台風来襲。当院では開院して17年間で初めて9月4日の午後診を台風のために休診しました。台風当日午後、クリニックで待機していると停電してしまい、電子カルテが使えなくなるトラブルが発生しました。これまでは台風のさなかでも受診下さる患者さんが少なからずいらっしゃいましたが、今回の大型台風だけは安全確保のため敢えて休診してよかったのかな〜と振り返っています。
さあ、秋がやってきます。食欲の秋、読書の秋、旅行の秋・・・ あなたはどんな秋を迎えますか。

保湿剤の適正使用についてのお願い

保湿剤「ヒ○ド○ド」が雑誌やインターネットで「美容クリームとして良い」と紹介されてきたため、化粧品を購入する感覚で医療機関で処方を希望される方がいらっしゃいます。医療保険を用いての美容目的での処方は公的医療保険制度の目的に反しており、本件における治療外支出は年間93億円にのぼると算出されています。今後本件に関して、中央社会保険医療協議会が処方量の制限や、美容目的使用に対して厳しいチェックを行うことの議論を始めました。この流れが進むと最悪の場合、治療目的であっても欧米の多くの国のように保湿剤は薬局で個々に自費で買っていただく事態をまねくかもしれません。
また子供医療を始め、支払金の無い患者さんにおいて、保湿剤を最大量処方希望され、ご自宅でご家族が使用するといった事例も日々の診療で伝わってまいります。保湿剤といえども、公的保険制度においては受診された患者さんのみの使用となっており、無料だからということで大量処方希望されて家族で使うことは違法です。またそのことが医療費圧迫そして公的医療保険破綻へのきっかけとなりかねません。皆様がご負担されている大切な医療費を適切に使い、世界トップレベルの本国の医療保険制度が今後も維持できますよう、何卒皆様のご協力をお願い申し上げます。
なお様々な情報を得られて高薬価の「ヒ○ド○ドを下さい」と指定される方がいらっしゃいますが、患者さんの症状に合った適切な保湿剤を処方いたしますので、院長にお任せていただきたいと存じまます。
以上、保湿剤に関した皆様へのお願いでした。何卒、ご理解とご協力をお願い申し上げます。

診療案内

  日・祝
午前 9:00〜12:00 × ※○ ×
午後 3:30〜6:30 × × ×
  • 土曜は午前9:00から午後1:00まで診療
診療科: 皮ふ科・形成外科・アレルギー科
診療時間: 午前9:00〜12:00 午後3:30〜6:30
休診日: 水曜・日曜・祝日・土曜午後