海岸通り皮ふ科のイチオシ

院長の部屋

院外活動報告

フォトギャラリー

院長関連記事&医院掲載記事

あの日のワンショット

皆様の声

スタッフ募集

健康サポート

海岸通り皮ふ科

〒443-0013
蒲郡市大塚町山ノ沢7-5
電話:0533-58-0121
Fax:0533-59-6121

診療科

皮ふ科・形成外科・アレルギー科

診療時間

午前 9:00〜12:00
午後 3:30〜6:30
※土曜日は午前9:00〜午後1:00

休診日

水曜・日曜・祝日・土曜午後

 

詳しい地図を見る

 

健康サポート

ものしり医療メモ

乾燥によるかゆみ

冬本番になり、寒さとともに空気が乾燥し、室内は暖房でさらに乾いています。肌の皮脂の分泌も夏に比べて少なくなり、皮膚はうるおいを失いかさかさしてきます。

肌が乾燥すると、かゆみを感じたりヒリヒリして、湿疹ができることがあります。かゆみがあるとつい掻いてしまいますが、それが刺激になりまたかゆみが生じます。

乾燥によるかゆみには皮膚の水分を保つことが大切です。体を洗いすぎないようにし、室内を加湿します。ドライスキンの方は入浴回数を減らすのも効果があります。

入浴後などにはワセリン等の保湿剤で皮膚に脂分を補いましょう。かゆみが強いときはステロイド外用薬や非ステロイド系外用薬、抗ヒスタミン薬などが使われます。

しかし、かゆみは糖尿病などの病気やストレス、服用している薬が関係していることもあります。かゆみがおさまらないときは、皮膚科を受診しましょう。


ページの先頭に戻る

 


季節の健康トピック

(2018年12月3日更新)
年末の多忙なとき、腰痛にご注意

くらしのヘルスケア

(2018年11月26日更新)
知っていますか?こんな処置「やけどをした!」

すこやかレシピ

(2018年11月30日更新)
サケとキャベツのワイン蒸し煮